女の人

福岡付近の美容外科で自分の悩みに合わせて病院やクリニックを選ぼう

きれいな二重瞼

婦人

くっきりとした二重瞼を目指したり、憧れている女性の方は数多く、福岡市内の美容外科ではこの二重瞼の整形をするために美容外科に来院する方が多くなってきています。二重の整形手術にはいくつかの方法があります。手術方法によって、メリット、デメリットの双方があるのですが、自分の目的やなりたいと思う二重に合わせて選ぶ必要性があります。福岡市内の美容外科ではその目的にあわせてしっかりとカウンセリングを行いますので、自分の要望や、気になることがあればしっかりと相談をしておくとよいでしょう。来院する前にあらかじめいろいろな情報をしらべておくことも大切なことです。メスを使わなくてもいい二重の整形方法として埋没法といったものがあります。この埋没法は瞼を切らずに済むため福岡市内の美容外科でも人気を集める手術になります。人気を集める理由のひとつとしてメスを使った手術はどうしても怖いイメージがあるため、この埋没法は優しい手術としても人気の理由になっています。一重瞼はいつも眠たそうに見られて、なおかつ目つきが悪いといわれてしまうことがあります。これは単に一重瞼のせいだけではないのです。眼瞼下垂といった症状は生まれつきに要因が強く、上の瞼が開きづらくなりこのせいで目もとがすっきりせず、腫れぼったい目つきの悪い印象をあたえてしまうのです。この眼瞼下垂は埋没法の整形手術ではなかなか治りにくく埋没法を施してもまた元の一重瞼に戻ってしまうことが多いのです。こういった場合には、埋没法ではなく切開手術がいいとされています。まつげのあたりから2ミリほど上を切り、眼瞼挙筋を縫うことで瞼の上の皮膚を引き上げることができるのです。この手術を行えば、眼瞼下垂の症状が治りやすくなり、しっかりと目を開くことができるようになります。一重瞼の状態によって比較的かんたんな手術であれば、埋没法を用いることができ、瞼が重くのしかかっているような状態であれば、この眼瞼下垂が原因と考えられるためまつげの上を切開する方法が適しています。一般的に眼瞼下垂の切開手術の費用は、両目で行った場合約60万円前後とされているため、手術を行う前にはしっかりと担当医と相談をして決めましょう。
また、眼瞼下垂ではないタイプの切開手術では片目が二重瞼で、もう片方が一重瞼といったバランスの悪いかたやそこを気にしている方に多く処置されている手術になります。片方の二重瞼のバランスにあわせてもう片方の手術を行うことができ、効果も半永久的に継続されていくのでこちらの手術が選ばれている理由になります。その他にも目を大きくする方法があります。二重手術だけが目を大きくする方法ではなく、目頭や目尻といった場所の一部分を切り取る目頭切開や目尻切開と呼ばれる方法が存在します。この目頭切開では、例え、一重瞼でも切れ長ではっきりとした大きな目にすることができ、もうひとつの目尻切開では柔らかい優しい雰囲気を出すことができます。目頭切開や目尻切開にかかる料金も、状態や手術内容によって異なってきますが、一般的には両目で約25万円前後になっており、二重瞼の切開手術に比べると価格としてはリーズナブルな設定になっています。このように、一重瞼にしわをつくり二重瞼にすることだけではなく、目頭や目尻といった部分的な手術を行い目の印象を変えることもできるのです。手術方法でも様々なタイプがあり、自分が望んでいた整形手術を行う前に、他にどんな方法があるのかを調べてみるのもいいかもしれません。そうすれば、福岡市内の美容外科でもっと他にも効果的な手術が見つかったり、値段をかなり抑えることにつながることができるでしょう。